ホーム > ペン先事業 > ペン先技術情報 > 毛細管現象とは?

フェルトペン先の特長
合成繊維ペン先の特長
プラスチックペン先の特長
異分野向け応用製品
ペン先技術情報

ここから本文です。

毛細管現象とは?

毛細管現象とは繊維と繊維の「すきま」のような細い空間を、重力や上下左右に関係なく液体が浸透していく現象で、身近なところでは、植物が根から水や養分を全身に運ぶ自然の力として存在しています。
具体的には、液体中に細管を立てた場合、管内表面に対する液体の付着力と表面張力との作用で、管内の液体面が管外の液面より上昇あるいは下降する現象、これを毛細管現象といいます。

毛細管現象の様子

毛細管現象によるインクを吸い上げる様子

毛細管現象を説明する数式

界面コントロール技術

ぬれ性や表面張力により、 毛細管作用をコントロールする技術。
他のテイボー保有技術との組合わせにより新用途の製品開発が出来ます。

毛細管現象を研究するためのぬれ性の測定